凸版印刷・スクリーン印刷・シール印刷・パネル印刷・カッティング文字等の豊富な実績― 銘板の専門家集団

会社案内

  • HOME »
  • 会社案内

『あそこだったら任せて安心』お客様のこの言葉で成長して来た会社です

 
言われたことを言われたとおりこなして行くだけなら、ロボットと同じ。技術がいくら高くても、その道のプロとしてのノウハウが伴わなければ、お客様に心からご満足いただくことはできないものです。昭和43年の創業以来、銘板ひと筋の印刷会社として成長し続けてきた私たち笠原特殊印刷は、これを経験的に知っています。材質は?厚みは?用途は?どこに?何の目的で?どのくらいの耐久性が必要か?といった、あらゆる要素をプロの目で、お客様の立場に立って綿密に検討し、最高のクオリティとパフォーマンスを発揮する銘板をご提供致します。例えるならば「あの、余計なお世話かも知れませんが・・・」この言葉のあとに続くひと言が、私たちの培った技術とノウハウの結晶だと思っていただければ幸いです。ぜひ、銘板の専門家集団、笠原特殊印刷にお任せください。
 
創業以来、粘着品全般を取り扱いスクリーン印刷・凸版印刷を主力に、板金・成形品の印刷・フィルム系の印刷加工・カッティングシート加工等あらゆる粘着製品や銘板類を製造。長年培った経験と技術力を駆使し、小ロットのラベルから特注パネル、大ロットのシール銘板類まで平面・立体を間わず幅広い分野から印刷加工の受注をいただいております。
2009年に本社工場を移転し新設備としてクリーンルームを完備し、液晶パネルや、各種フィルム系の銘板を主とした製品の提供と品質向上に効果を発揮しております。
 

会社概要

社名 笠原特殊印刷株式会社
代表者 代表取締役 笠原謙司
設立 昭和43年11月29日
資本金 1,000万円
本社所在地 神奈川県相模原市南区大野台四丁目3番7号
TEL:042-751-1935
FAX:042-751-6128
工場面積 敷地面積1661平方メートル
建物面積575平方メートル(延床面積1150平方メートル)
業務内容
  • スクリーン印刷 (クリーンルーム仕様有) 工業用銘板、ステッカー、警告ラベル、スイッチパネル、オペレーションパネル、 エンボス加工、ポッティング加工
  • シール印刷 (凸版印刷) 工業用銘板、警告ラベル、バーコードラベル、連番シール、ハーフラミネート、 ラベルプリンター用基材、シール、封緘シール、耐熱ラベル
  • パネル印刷 (焼付印刷) 板金印刷、成形品印刷、アクリル印刷
  • その他 粘着製品全般取扱、カッティング文字、彫刻加工 オフセット印刷物 (取扱説明書、パンフレット等)
 従業員数  40名
 年商  4億5千万円(2015年度実績、決算月12月)
 取引銀行 三井住友銀行   八千代銀行   東日本銀行
 認可 UL規格認定
CSA規格認定
ISO 14001認証取得
 所属団体 神奈川県シール印刷協同組合 (全日本シール印刷協同組合連合会)

沿革

昭和43年 笠原特殊印刷有限会社 町田市にて創立
オフセット印刷業務開始
昭和47年 スクリーン印刷業務開始
粘着製品・工業用銘板類中心に印刷
昭和49年 シール印刷機導入により、オフセットからシール印刷へ移行
各種ラベル製造開始
昭和53年 アクリル樹脂類・金属パネル類の印刷開始
昭和58年 スクリーン製版設備導入完成
スクリーン製版業務開始
平成元年 カッティング文字加工及び製造業務開始
平成3年 UL規格認定取得
平成4年 CSA規格認定取得
平成9年 有限会社より株式会社へ組織変更
平成15年 ISO14001認証取得
平成21年 新社屋完成 、町田市より移転
クリーンルームでのスクリーン印刷業務開始
平成22年 輪転4色シール印刷機増設
平成23年 全日本シール印刷協同組合連合会主催 シール・ラベルコンテスト優秀賞を獲得 世界ラベルコンテスト(ベルギー) に出展 特別賞入賞
平成24年 ラベル・シート検査装置導入
スクリーン製版機増設
平成26年 インクジェットプリンタ導入
PAGETOP
Copyright © 笠原特殊印刷株式会社 All Rights Reserved.